読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある編集者の晒しな日記

コンクリートジャングル東京の編集プロダクションに勤めるライターの実験室

一日一食「贅沢」ダイエット【貯金】のススメ

昨日はお騒がせしました。今日から通常運転に戻るzorazoraです!(笑)  私が一日一食「贅沢」ダイエットを続けているということは以前からお話していましたが、 だいぶ間が空いてしまったので、このダイエットをよくご存じで無い方は下記をお読みください。

www.zorazora.site

要は、朝・昼の二食を極少食に抑え、夕食だけ好きな物を好きなだけ食べるダイエットです。体重は昨日測った時点で60キロを割り込んでいたので、10キロ近く落ちたことになります。60キロ以下はさすがに細すぎてイヤなので、軽く運動しつつ増量をして、筋肉で体重を少し戻したいと考えています。

 

今日お話ししたいのはタイトルにある通り、贅沢ダイエット貯金です。先に使い道を話しますが、貯金はそのまま食費に回ります!(爆)

 

f:id:zorazora:20160712213403p:plain

どういうことかと言うと、zorazoraの仕事は夜遅くなることが多いので、午後11時ぐらいになると、ディナーであいているお店も限られてきます。チェーンの牛丼屋さんやファミリーレストラン、定食屋さんなどです。こんな時、私は選択肢が少なくなることを悔やむのではなく、「贅沢ダイエット貯金ができる。やったー!」とポジティブに考えることにしています。

 

なぜかというと、仮に1日の食費を1500円とします(都心で外食中心の単身者はこのぐらいかもっと多いと思います)。この1500円のうち、1日1回の食事に使う夕食代を牛丼や定食などで5~600円ぐらいに収めれば、1日約1000円浮く計算になります(軽い朝食や昼食はまとめ買いしているのでカウントしてません)。

 

これを3回繰り返すことによって、4回目の食費の予算は贅沢ダイエット貯金で浮いた1000円×3と1500円で4500円になります。4500円あれば、プリフィックス(ある程度決められた料理の中からメインなどを選ぶタイプのコース)のフレンチくらいなら食べることができると思います。

 

また、倹約家や自炊されている方で1日の食費が1000円程度なら、貯金500円×3+1000円で2500円。これも軽くイタリアンぐらいは楽しめます。 仮に週3日連続でダイエット貯金をした後の状態がどうなるかってわかります?

 

孤独のグルメ井之頭五郎バリに食に対する嗅覚が鋭くなります!(笑)

 

いや、それ以上かも。五感が研ぎ澄まされる感覚っていうんですかね。実はzorazoraの地元は激戦区というくらいカレー屋さんが多いのですが、名店に入ったりするとすごいことになりますよ!!

 

「客層は30代から50代といった比較的年配が多い印象。店内はアジアンテイストだが、意外に狭くカウンター5席とテーブル席2つしかない。店員は現在2名。マスターと思われる人物は日本人だと思わるが、風貌が本場インドで修業してきたような、洒落たキャップを被った独特のスタイルである。私はマスターにメニューのうちから『スペシャルプレート』を頼んだ。店内では、会社の同僚同士で来店したのだろうか、カウンター脇のテーブル席の男女6人が社員談義に興じている。私は最初に供された水を口に含んだ。水道水ではないが、ミネラルウォーターでもない。恐らく水道水を浄水器に通したものだろう。プレートのカレーの品数が多いせいだろうか、調理に時間がかかっている。徐々に芳しい調味料のいきれ(匂い)が鼻先をつつく。『お待たせいたしました』

 

ついにスペシャルプレート』が運ばれてきた!ライスにはインド米を使うほどのこだわりようだ。私はメインのチキンカレーの香りを嗅いだ。スパイスはコリアンダーローリエ、ブラックペッパー、ナツメグ、パプリカなど20種類がふんだんに使われいる。それになんとしたことだ、ターメリックがオーガニックではないか!!

 

…はいはい、最後のくだりは冗談です!わかるわけがありません(笑)。でもね、ホントに食餌制限中は何気ないお店に気づいたり、店内の様子を五感で微細に感じ取れるほど敏感になりますよ!!なんなら仕事の効率も上がって無心でバンバンさばけるようになります(たまにブログを覗きますが笑)から、よかったら一度試してみてください。

 

人工的な飢餓状態に置かれた時に名店で味わえるあの感覚は、もはや非日常にすら感じて病みつきになります!!

 

とはいえ、これから暑い日が続きそうなのであまりダイエットで無理はしないでくだいね~!と自分にも言い聞かせてます(笑)。

 

ではでは!