読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある編集者の晒しな日記

コンクリートジャングル東京の編集プロダクションに勤めるライターの実験室

メッセージの返信時間にみる「脈アリ」「脈ナシ」の考察

最初に述べておきますが、あくまで個人的な考察で主観が多分に含まれますし、結構議論し尽くされた話題だと思うので、不快になる可能性のある方はブラウザバックをお願いいたします。

 

f:id:zorazora:20160809232627j:plain

 

相変わらず前々回の自炊ブログネタがくすぶっているzorazoraです。書きたいことはあるのですが、炎上で今月目標の1万アクセスを既に超えてしまったのでこれ以上晒したくないのですが、標題について記事を読みたいというご要望を頂いたので書きたいと思います。

 

実は、先日知人(男性:30代半ば)から相談を受けました。知人がその友人を介して、女性を紹介してもらったそうなのです。知人は友人を含めた3人で女性と食事をして、LINEでメッセージを送ったそうです。ところが、知り合って間もないというのに、女性から返信が返って来るまでに2、3日かかるうえ、長文のメッセージに対して3行程度の返信しか送ってこないというのです。この女性を「脈ナシ」と判断して、フェードアウトしてしまって良いものか?という内容でした。

 

「特別な事情」が無い限り、個人的には完全に「脈ナシ」で、関係を断つべきだと思いましたが、本当に「特別な事情」が無いとも限らないために、私は「もう少し粘ってみては?」と答えました。

 

結論から言って、その「特別な事情」に該当する事例だったようで、いまだにメッセージのやりとりが続いているといいます。私は「即断即決」派でこのブログのように失敗をやらかすことも多いので、慎重に答えて良かったとは思います。

 

しかし、この女性の「特別な事情」に私は納得していません。以下、個人的な見解を述べていきたいと思います。

1.なぜ返信を遅らせるのか

メッセージの返信が遅れる理由はいろいろあると思うのですが、とりあえず思いついたところから挙げていきたいと思います。

・メッセージが届いたことに気が付かなかった

・届いたことには気づいたが返信するのを忘れていた

・仕事が忙しくて返信できなかった

・返信のしにくいメッセージが届いたために返信に困ってしまった

・気に障る内容が書かれていたためにあえて返信を遅らせた

・そもそも相手に関心がなかった

・相手をやきもきさせるために焦らしてみた

などなどです。最初の例を除いて、基本的には「脈ナシ」と判断します。

2.どの程度の時間が経過すると「脈ナシ」と判断すべきか 

一概には言えないかも知れませんが、私はだいたい一日半を経過した時点で「脈ナシ」と判断します。例えば、午後7時に知人がメッセージを送ったとします。それから一日半が経つまでの間に通常朝型の生活を送っている方は、

・よほど就寝が早い方で無い限り寝る前に1回

・朝起きてから1回

・仕事(学業)が終わってもう一度寝る前に1回

・翌々日の朝に1回

と、4回返信する機会があります。知人側からすると、少なくとも同じだけ返信が来たかどうかを気にするタイミングがあるはずです。このメッセージが深夜3時など、女性がとっくに寝ていた場合でも、翌々日の朝までに3回は返信をする機会があると思います。確認をするのが遅くなった場合を除いて、メッセージを見てから一晩は置いているのです。

 

個人的には2日以上メッセージを放置するのはアウトです。学生や10代で未読のメッセージが大量に貯まっているということも考えられますが、今回の知人の件はそう年齢は変わらないとのことでした。いずれにしても、受け手としては「自分は彼女にとってよほどプライオリティが低いのだろうな」と考えて、「脈ナシ」と判断するのが妥当だと思います。

 

ところが、この女性はプライオリティの問題ではなく、「誰に対しても同じように返信が遅いし、それが普通だと思っていた」そうなのです。返信を必要とするメッセージは放置しておくとなんとなく罪悪感が湧いてしまう私としては考えらません。

3.「脈ナシ」と判断してフェードアウトすべき理由

例え悪気は無かったのだとしても、返信に2、3日を要する異性はあえて「脈ナシ」と判断してフェードアウトするのが賢明だと考えます。

 

なぜなら、仮になんとか連絡が取れるにせよ、女性の返信が遅いことによって知人のスケジュールに影響が出ますし、返信を待たされて気を揉んでいる時間は精神衛生上もよくないと考えるからです。

 

例には挙げませんでしたが、「そんなに重要なメッセージなら電話してくれればいいのに」という考えの方であれば、大切な相手ならその旨の情報は共有しておくべきだと思います。どのような事情があるにせよ、返信に2、3日をかける異性とのやりとりは、ムリがあると思います。この点について理由を深堀り出来る方がいればお教えいただきたいです。

4.駆け引きのためのメッセージが面倒なためにやりとりができない

ここで主観を述べて恐縮なのですが、私は自分からメッセージを送ることは滅多にありません。先ほども述べたように「即断即決」派なので、基本的に届いたメッセージは適宜処理していきます。課題や宿題と一緒で、返信を遅らせれば遅らせるほど問題が山積していくと考えてしまうからです。

 

時々気が向いて異性とやりとりをすることもあるのですが、異性の返信が突然遅くなった場合、やはり返信が来ない時間を気を揉みながら過ごすことになります。そして返信がかえってきた場合、例えばそれが1日後であった時は、なぜ返信が遅れたのかと、こちらも1晩置いてみたりします。このあたりから駆け引きが始まります。恋愛も始まれば長続きするのですが、なかなか始まらないのはこの点に問題があるからでしょう。自覚症状はあるので、これは自分自身の課題です。

 

でも、こういった傾向は女性にもあると思いませんか?返信が来るまでに時間が掛かったのに、それがうれしいからって即返信したりしたら「入れ食いじゃんこいつ!(笑)」のように思われるわれるのがイヤなのです。「脈アリ」であることがバレバレですから。バレバレでもいいから「自分は即返信する」と思える女性を見つけろって話なんですけどね。

5.「?」マークは会話の流れがよくなったタイミングで

これもひとつの指標になると思うのですが、メッセージの最後に「?」を入れて終わるメッセージというのは、心するようにしています。質問の内容にもよりますが、「今度映画でも観にいきませんか?」とか、「好きな男性のタイプはどんな方ですか?」とか、「誕生日はいつですか?」などの核心を突く質問は特に注意が必要だと考えています。もちろんこんな格式ばった言い方はしませんが…映画を観に行く提案はデートのお誘いですし、好きな男性のタイプは暗に返信相手がタイプか否かということを明示する可能性があります。誕生日については、教えることで「じゃあお祝いさせてください!」と返ってきかねません。

 

これも駆け引きのひとつだと考えているのですが、こういった疑問形で終わるメッセージはできるだけ入れずにスムーズにやりとりがなされることがベターで、核心に触れるのはある程度会話の流れが早くなった段階でポンと挟むのが良いかと思います。もちろん、いきなり身構えられてパッタリと返信が一時的に途切れることもありますけどね…そうなると、「あー、駆け引きが始まっちゃったよ~」と途端にしんどくなるのです。

 

まずは駆け引きなど気にせず、掛け値なしに「好きだ!」と言える人を探すことが先決でしょうね。家族になってしまえば、やましいことがある場合を除いて駆け引きなど一切なくなるでしょうから。

 

以上、自分でも「好きにすれば?」と思われるような些末な考察でした。