読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある編集者の晒しな日記

コンクリートジャングル東京の編集プロダクションに勤めるライターの実験室

ブログ開設から半年を振り返る

こんばんは。敵を作るタイプのブログが不評のzorazoraです。 今日はブログ開設から半年が経ったので、この半年を自分なりに総括してみたいと思います。

1.ダイエットブログから始まった日記 

元はと言えばストレスによる肥満から抜け出すために始めたこのブログですが、いつの間にかダイエットがオマケ的な要素になっていったように思います。では、ダイエットはしなくなったのかというと、まったくそんなことはなくて、一日一食「贅沢」ダイエットは半年間ずっと続けてきました。思えば体重や体脂肪率は公表してきたつもりなのですが、エビデンスは何ひとつ示していなかったのでこの機会に晒したいと思います。

 

f:id:zorazora:20161205222632j:plain

 

昨日時点で体重57.5キロ、体脂肪率11.8%です。ブログを始めた頃が体重約70キロ、体脂肪率16.4%だったから、この半年で体重は12.5キロ、体脂肪率にして4.6ポイント減った計算になります。

 

ブログを始めて良かった点はこのダイエットを続けて痩せることができたことが一番大きかったと思います。運動もせず、一日三食のうちの二食を極端に減らすということしかしてこなかったので、純粋に即効性のある減量法であることはわかりました。この結果によって目先達成感みたいなものがあるのですが、ダイエットを続けることによって夕食が楽しみになるのと、集中力が増したり時短になったり副次的な効果がいろいろ得られるので続けていこうと思っています。

2.ブログを続けることの意味

正直言うと、ブログを始めるに当たって、言わば個人の日記帳をなぜネット上で公開せねばならないのかということについては葛藤がありました。それも、独自ドメインも取得したし、収益化してもいいとは思うんですが、そうなると目先のお金に目がいってしまいそうだし、言いたいことが言えない状況になりかねないので当分収益化するつもりはありません。永久にないかも。

 

その代わり放言することによってアンチが増えるというしんどい一面もあります。タダどころかはてなブログプロに毎月千円払ってるから赤字だし、赤字を垂れ流しながらブログネタを提供するという出血サービス(笑)。

3.はてなブログなんてプライベートの切り売り

収益化してある程度稼いでいる方にしたって、ある意味でプライベートを少しずつ切り売りしているようなものだから、多少は腹を括らないと書けないと思います。

 

f:id:zorazora:20161205222652j:plain

 

金曜日にステーキ200グラムとハンバーグとカレー同時に食ったけど痩せたどー!みたいな、私生活を薄―く伸ばして切り刻んだような記事しか書けません、私には。本腰を入れて記事を書くにはアンチさんを増やし過ぎたようですね。それでもお付き合いいただける方のために細々と書いていきたいと考えています。

4.人気ブロガーに勝つ気はない

勝つ気がないというか、勝てないというのがホントのところなのかな。痛々しいほどプライベートを晒している方がいらっしゃるので、余計なお世話だけど、心中お察ししますって感じでブックマークさせていただいてます。

 

批判するのは簡単なんですけどね。自分の内面を曝け出して批判や非難に耐えるっていうのは紙メンタルの私には結構厳しいこともありますね。

 

だから読者登録しているブロガーさん方のブログはただただ応援のためのブックマークやスターでポチポチとさせていただいてます。もちろん、私自身批判を受けることは自業自得、身から出た錆だと思ってます(笑)。

5.「脱原発」に関するブログは「脱原発」批判ではない

ひと言いわせてもらうと、例えば前回書いた「『脱原発』だけを叫ぶのは都合が良すぎる」という記事。

 

www.zorazora.site

 

これ、裏を返せば脱原発とセットで核廃絶を訴えた方が説得力が増すし、被爆国として一丸になれるのではないだろうか?」っていうことが言いたかったんですけど、脱原発そのものを批判したような体裁になってしまって小炎上しました(ちょっと狙ったけど)。つまり脱原発の延長線上に核廃絶がある」という考え方です。日本としては核廃絶を訴えた方がもっともらしいじゃないですか。

 

批判としては、脱原発のデメリットで「原子力技術を失うことと原油のコストと危険性」というご意見をいただいたと思うんですが、元来、核廃絶を唱えれば原子力技術は不要ということを前提としていたので、仮に既得権益が云々という話であれば廃炉のために原子力技術を使えばいいわけだし、発展的解消という意味で今後数十年は廃炉のための原子力技術って必要だと思うんですよね。

 

代替エネルギーに関してはシェールオイルなど、原油に取ってかわるエネルギーも確立されつつあるのでそう心配はしていないんですが、日本のような地震大国で原子力発電所を持つこと自体が一番リスクが高いのは明白だと思うんですけどね。いろんなしがらみがあると思うので、また大きな動きが無い限りは、もうこれ以上触れませんけど。

6.予想以上に読んでいただいていることは感謝してます

言いたい放題ブログにも関わらず、半年でここまで読んでくださる方が増えるとは思ってもみなかったので、本当に感謝しています。これからも10倍希釈ぐらいのカルピスのような、いや、メチルアルコールのような、毒になっても薬にはならないような薄い記事を連発していこうと思います。

 

ある程度読者の傾向が定まったはてな界で、なかなかキャラの定まらない浮ついたブロガーとしてこれからも書き続けていこうと思います。それでは。