読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある編集者の晒しな日記

コンクリートジャングル東京の編集プロダクションに勤めるライターの実験室

【恋愛】男だったらコクれや!

恋愛

久々に恋バナのネタが出来たので投稿しちゃいますよ~o┤`・ェ・´├o

 

と言っても私の話ではなくて、先日一人で晩ごはんを食べていた時に聞こえてきた話です…盗み聞きですって?Σ(・ω・ノ)ノ 人聞きが悪いですね( ・᷄д・᷅ ) 

 

f:id:zorazora:20161229165137j:plain

 

前にも言ったと思うんですけど、一日一食生活を続けてるんで、晩ごはん時の知覚がものすごい鋭敏になっているんですよo┤`・ェ・´├o しかも22時過ぎで、ほとんどお客さんがいないのに、黙々と食事をしている隣でデカい声を出して話してるからイヤでも聞こえてくるんです!仕方ないでしょ( ・᷄д・᷅ ) 

 

食事をしていたのは、以前にもご紹介をしたことのあるこのお店です。

 

tabelog.com

 

23時(ラストオーダーは22時半)までやってるから、夜が遅い私にはとても重宝するお店なんですo(≧▽≦)o このお店でいつものように焼き魚を待っていると、会社の同僚と思しき男女が恋愛話に興じていたんです。年のころは二人とも30才前後って感じ。女性の方が少し上の先輩って感じかな。

 

どうやら、男性の方に意中の人がいるらしく、女性に恋愛相談にのってもらっているようでした。

1.好きな女性の反応が悪い

 

男性「なんか相手の反応がイマイチなんですよ~」

女性「どういうふうに?」

男性「LINEの返信がそっけないんです」

女性「そうなんだ~」

男性「見ます?」

 

えっ?Σ(・ω・ノ)ノ まさかLINEのやりとりを見せちゃうんですか?(;゜∇゜) オープンな人やな~o┤`・ェ・´├o 

 

女性「見たい見たい!どれどれ」

男性「これなんですけどね」

 

気になるわ~、内容が気になるわ~o(≧▽≦)o

 

女性「……」

 

何々?どうなの??食事どころじゃなくなってきましたよo┤`・ェ・´├o しばらくLINEのやりとりを見ていて、女性はやっと重い口を開きました。

 

女性「あー、これは私だったら引いちゃうかもな~」

男性「やっぱりそうですかねえ。この前の浅草デートに行った後から反応が悪くなったんですよね~」

 

デートには行ったことがあるのね( ・᷄д・᷅ ) それはデート時の彼のエスコートが良くなかったって可能性も否定できないな~(;゜∇゜) ちなみにその彼の容姿は決して悪くありませんでしたよ。むしろ背が高くて彫りが深い感じの顔でしたo┤`・ェ・´├o 芸能人で言うと平井賢って感じで、ちょっと濃い顔でしたけどね。その割にはちょっと自信なさげなんですよね(((;゚Д゚))))))) 

2.アドバイスが適当

二人の話を聞いてると、気のせいか同僚女性のアドバイスに真剣味がない感じがしたんですσ(´・д・`) 

 

男性「LINEの返信が遅いんですよ。1日2日…って待たされて」

 

んっ?それって脈ナシのパターンのヤーツやΣ(・ω・ノ)ノ 以前「メッセージの返信時間にみる「脈アリ」「脈ナシ」の考察」って記事を書いたんですけどね、結論から言ってメッセージの送信から返信までに1日半以上かかる場合は、スマホを壊したとか失くしたとか、スマホを見る時間が無いような特別な事情が無い限り脈ナシです(((;゚Д゚))))))) 

 

女性「返事を求めるような内容じゃなかったからじゃない?ああそうか…で終わっちゃうような」

男性「グループLINEだと思ってスル―していたらしいです」

女性「気持ちがないのかな~。好きな人はいるの?そのコ」

男性「聞いたことないです」

女性「好きな人でもいるんじゃないかな~。聞けばいいじゃん」

 

うんうん、ここまではわかる。デートをしたのなら好きな人がいるかどうかぐらいは聞いておきたいですよね~o┤`・ェ・´├o

 

男性「そうなんですけどねえ、3連休も何も無かったし」

 

いや~、クリスマスを挟んだこの3連休にその女性を放っておくってあり得ませんよ( ・᷄д・᷅ ) 何らかのアクションを起こして結果を残さないと!(;゜∇゜) 彼女が寂しいクリスマスを迎えたって可能性もあるじゃないですかσ(´・д・`) このタイミングを逃していつ攻めるのよo┤`・ェ・´├o 私?私はといえば、この3連休は仕事をしてましたけどね(((;゚Д゚))))))) いいのいいの私のことは( ・᷄д・᷅ ) 

 

女性「そのコは友達としての関係を保ちつつ、別の恋愛を始めたら?」

男性「うーん」

 

キープかっ!Σ(・ω・ノ)ノ ダメなんですよ、それじゃ( ・᷄д・᷅ ) 彼の気持ちと正面から向き合ってないじゃないですか。そこははっきりさせた方がいいと思いますよo┤`・ェ・´├o 

3.男女に友情は必要ない

何度も言ってるんですけど、そもそも「男女の友情」っていうのがあり得ないんですよ。もっと言うと今目の前にいる相談者もステークホルダー(利害関係者)かもしれないんです。単なる興味本位で相談に乗ってるのか、「別の恋愛」の対象に含まれるのかどうかは知りませんけど、明らかに同僚の女性のアドバイスが彼に響いてないと思いましたよ( ・᷄д・᷅ ) だって、

 

女性「このお店に連れてきたらいいじゃない。魚が好きなコならいいと思うよ」

男性「そうですねえ」

 

とかアドバイスしちゃうんだもん(((;゚Д゚))))))) 確かに美味しいですけど、食堂ですよ?ここ。黙々と食事をする場所。デートに連れて来るような場所じゃないんですよ( ・᷄д・᷅ ) 

4.関係が薄いなら予約必須!

彼女ならいいんですよ、別にこういうお店でも。だけど親しい間柄じゃないのに予約もできないお店に連れていくのは彼女に対して失礼だと思いますよ。

 

これは持論なんですけど、お店の予約のひと手間を掛けるかかけないかって、重要だと思うんですo┤`・ェ・´├o なぜかというと、「この時間からこの時間まではあなたと貴重な時間を共有させていただきますよ」という意思表示だから。予約をすることによって、相手にとって自分が特別な存在なのだということを理解してもらう必要があるんですよ。予約もできないお店にぶらっと行くのは気心知れた家族でも友達でもできるんです( ・᷄д・᷅ ) 

 

これは何も女性に限ったことじゃないです。男性の場合でもよほど気の置けない仲の友人でもない限りは予約を取りますよo┤`・ェ・´├o だってお店に行って休みだったり行列ができていたりしたらがっかりするじゃないですか(((;゚Д゚))))))) 

 

そういう偶発性も含めて楽しめる人ならいいんですけど、やっぱり決まった時間に決まったお店に入ってゆっくり話がしたいじゃないですか( ・᷄д・᷅ ) だから付き合う前の数少ないデートで予約もできない食堂に行くのはナシですね(相手がノリノリの場合を除く)。

5.男女でも友情が成立する驚きの名言

また話が逸れますけどね、男女でも友情が成り立つ理由で、あるプレイボーイから聞いた驚きの名言があるんですo┤`・ェ・´├o 私は「男女に友情はアリ派?ナシ派?」って質問を結構するんですけど、そのプレイボーイの友人からは、

 

「セックス有りなら男女の友情は成立しますね」

 

って返事が返ってきた!マジかっΣ(・ω・ノ)ノ 考えたことなかったんですよ、そういう前提の元の友情って( ・᷄д・᷅ ) 一線を越えた時に特別な感情を相手に抱いてしまうからセックスした=恋人みたいな固定観念に捉われてしまうわけですね。勉強になったわ~o┤`・ェ・´├o 私は臆病者なのでそういうリスク(可能性)取ってまで友達になりたいとは思いませんけどね(((;゚Д゚))))))) 

 

ちなみにこれも別のプレイボーイから聞いたんですけど、セックスフレンドで居続けるには自分からは絶対に「好き」と言わない事が鉄則みたいですよ。例えば「私のこと好き?」って聞かれたとするじゃないですか。条件反射的に好きって言いそうな場面。ここで好きっていっちゃったら負けなんですよ( ・᷄д・᷅ ) どういうことかっていうと、声に出して好きということで相手に対する特別な感情を自分自身に植え付けることになるからσ(´・д・`) だから、こういう質問をされたら、

 

A男「当たり前のこと言わせんなよ。じゃあ俺のこと嫌いなの?」

B子「ううん。嫌いじゃないよ、もちろん好き」

 

と言って相手の女性に質問し返して凌ぎましょう! それでもしつこく聞いてくるようだったら相手の唇を奪って口をきけなくしてしまいましょうo┤`・ェ・´├o

 

したことあるかって?だから、私はそんなテクニックを使う勇気はないですって(((;゚Д゚))))))) 

6.こじらせる前に対処しよう

食堂での話に戻って、意中の女性の反応がイマイチなこの男性。私なら友達としてキープしておくなんてアドバイスはしないで、「男なら男らしくキッパリけじめをつけよう!」ってアドバイスをしますね。告白ってタイミングを逃すと募る思いが増大していって、相手の気持ちは冷めてるのに、こちらの熱量ばかりが反比例するように悶々と肥大化していく恐れがあるんです(((;゚Д゚))))))) 

 

うーん。私の場合は2回目のデートの時にコクりますね。というか3回目のデートで成功した試しがないです( ・᷄д・᷅ ) 2回目のデートの時に(ん?なんか違うな)って違和感を持った時点でアウトって言うのかな。例えば「こんな可愛いコと一緒に居ていいのかな?」なんて疑問を持ったら、その時点で釣り合ってないことを証明しているようなものだから(((;゚Д゚))))))) 具体的に言うと、2回目のデートで夜景が綺麗な場所に行くとするじゃないですか。食事を終えてそのスポットに行くためだけにバスに乗ります(もちろん自家用車も可)。

 

男性「この後ちょっと行きたい場所があるんだけどいいかな?」

女性「うん?いいよ」

男性「そこはちょっと穴場のスポットで、あまり人はいないんだけど東京湾が見渡せる場所なんだ」

女性「どこどこ??」

男性「暗いから手を繋ごう!こっちこっち。ほら見える?」

女性「うわあ、綺麗!……」←ココ!

 

はい、このタイミングです~o(≧▽≦)o もちろん途中で手を繋ぐことを拒否られたり、夜景を見て反応が鈍かったりしたらそそくさと退散しますε=ε=ヽ(○´Д`)ノ

 

私の場合、景色に小一時間見惚れさせて、結局コクらずに普通に帰ったって失態をおかしましたからね(((;゚Д゚))))))) しかもそれを反省して3回目のデートでコクって「友達でいたい」って言われる始末…この時にキスまでしたんですけどね。ホント大事なタイミング逃すのって後悔の元です( ・᷄д・᷅ ) 

 

でもその時は釣り合わないって思っちゃったんですもん…そういう意味じゃね、今回の男性のお悩みも、実は会社の同僚に相談している時点で手遅れか、自分自身に「好き」と言わしめるほど気持ちの昂ぶりがないかもしれないんですよσ(´・д・`) だから友達としてキープしておくっていう同僚女性のアドバイスもあながち間違いではないかも知れません。しかも最後にこの彼が言った一言にびっくり。

 

男性「以前『ストーカー』って言われたことがあって、それがトラウマになってるんですよね~」

女性「ああ、そう」

 

ってマジかよΣ(・ω・ノ)ノ そこ掘り下げてよ!ストーカーに至る経緯に彼の闇が隠されているかも知れないのに~(;゜∇゜)

 

もしかすると、この相談相手の女性は薄々同僚のねちっこさに気づいていたのかも知れませんね。だから否定的なことばかり言ってキープという選択をすすめたのかな?

 

いずれにしても、友達としてキープなんて発想はないし異性は「好きな人orその他大勢」で割り切る私なのでした~o┤`・ェ・´├o 好きな異性を何人もつくる必要ないじゃない。そうでしょ( ・᷄д・᷅ ) 熱しにくく冷めやすいので「好きになれる女性」がなかなか出来ないのが難点なんですけどね~(((;゚Д゚))))))) 

 

今年はもう更新するかわからないので、とりあえずみなさん良いお年を~!